そろそろ出番?排出量取引

 去る16日、WWFジャパン主宰の国際シンポジウム「『脱炭素社会』に向けた排出量取引制度」が開かれました。  企業や事業所ごとに排出できる二酸化炭素(CO2)の上限を設定し(キャップ)、これを上回ってしまった主体と下回っ…

続きを読む

京都議定書 ツケは誰に

 オルタナの最新4号が発刊しました!メイン特集のタイトルは「京都議定書 ツケは誰に」。今回の取材を通じて一番感じたのは、議定書の目標達成のために膨大なCO2排出権を国や企業が買わなければならなくなることに対して、危機感が…

続きを読む

カーボンオフセット元年

 京都議定書の約束期間スタートを来年に控えて、温暖化を食い止めるための二酸化炭素(CO2)の削減がクローズアップされてきました。企業も個人もできるだけ排出を減らす努力をするのが先決ですが、現代社会を生きる以上どうしても排…

続きを読む

メードインジャパンへのこだわり

 雑誌「オルタナ」の第2号がぼちぼち届いているとのお声をいただいています。私は今回、13ページ「環境・健康・社会貢献 他とは違うモデル企業ルポ」の池内タオル(愛媛県今治市)と、43ページ「一貨店礼賛」の前原光栄商店(東京…

続きを読む

雑誌メディアの”グリーン化”

オルタナを無事創刊し、各方面からお褒めや叱咤激励をいただきました(ありがとうございます!)。ビジネスの視点からCSRやLOHASにフォーカスした本格的なメディアが日本にはなかったということもあったんだと思いますが、アメリ…

続きを読む

CSRでワークライフブレンドを実現!

 働く女性たちに先輩ワーキングウーマンの成功体験や失敗談からキャリアの築き方を学んで欲しいとの狙いで先月からスタートしたキャリアカフェ。水曜日の夕暮れ時、銀座のとあるスペースの一角に30代を中心とした女性たち(複数の男性…

続きを読む

戦略的社会貢献って何?

 地球環境や従業員の労働環境に配慮し、地域社会にも積極的に貢献しながら安定した利益を上げることを目指す企業の社会的責任(CSR)という考え方については、知っている、または聞いたことがあるという方が多いかもしれません。でも…

続きを読む

ショッピング募金で社会貢献 

私が本を出した時、ある友人が「このサイトから買うよ」と言ってショッピング募金サイト「イーココロ!」を紹介してくれた。そこらにある本屋やアマゾンではなく、彼女がこのサイトから買った理由は「自分のところのNGOに寄付できるか…

続きを読む

Going Local ”地域主義”で行こう!

 自然環境を汚すだけ汚して、従業員を低賃金でコキ使うような大企業が主役のいわゆるグローバル経済が、私たちの暮らしをダメにしている―。そう考える人は、結構多いと思います。でもだからと言って、自給自足生活なんて無理だしイヤ、…

続きを読む

社会責任ビジネスの行く末 その2

 長年にわたってCSR(企業の社会的責任)を実践する特色ある中小企業が、多国籍企業に買収された後も企業理念を維持できるかというテーマについて、以前に社会責任ビジネスの行く末で書いた。今日はその第2弾。前回はストーニーフィ…

続きを読む