Blog

ブログ

究極のクリーンエネルギー、水素社会はどこまで来ている?

2019-03-29

水素と酸素を反応させて生じる電気や熱を利用する水素エネルギー。使用時に二酸化炭素(CO2)を排出せず、燃料電池車(FCV)など水素で走る車両は排出ガスを一切出さないため、“究極のクリーンエネルギー”とも呼ばれる。 &nb…

Read More

究極の産業革命「サーキュラー・エコノミー」は実現するのか?

2019-03-29

サーキュラー・エコノミー(circular economy 循環型経済)という言葉をご存じでしょうか? これまでの大量生産、大量消費を前提とした経済システムが「直線型」なのに対して、単なる3R(リユース、リデュース、リサ…

Read More

AI社会のリアリティと希望について

2019-02-13

AIの導入でこれからの社会がどうなるか。とりわけ、仕事のあり方、働き方がどうなるかについての議論が活発ですね。 平積みになっているのを目にした方もいるはずですので、もうお読みになったという方も少なくないかもしれません(公…

Read More

マクロに、ミクロに、働き、暮らす

2019-01-11

久々のブログです! 2013~17年度にかけてメインで手掛けさせていただいた再エネ地域人材育成プログラム「まちエネ大学」が終了した後、人生100年時代を見据えたスキルを磨くある勉強を始め、仕事としても小さくスタートさせた…

Read More

持続可能なコミュニティ、カギは「生き心地の良さ」

2017-01-10

お正月明けの三連休を終え、いよいよお仕事モードに入った皆さんも多いかもしれません。今年もどうぞよろしくお願いします!   さて、ほとんど遠出をしないことにしているお正月とゴールデンウィークの私のルーティーンと言…

Read More

観光立国を目指すというけれど

2016-12-16

昨日から旭川に来ています。久しぶりに気温マイナス10度以下を体感、さむっ(ブルブル)。             再エネ地域人材育成事業「まちエネ大学」の仕事を中…

Read More

成熟社会に向けて本当に必要なこと

2016-12-03

平田オリザさん。劇団「青年団」を主宰されている劇作家で、ここ10年は全国各地の小中学校の国語の時間に演劇表現のワークショップも行っていらっしゃいます。最近では、温泉街の風情を活かして世界的なアーティストの滞留拠点を整備し…

Read More

商店街と再生可能エネルギー その心は!?

2016-10-23

♪カープ、カープ、カープ、広島、広島カープ♪ (広島東洋カープ応援歌「それいけ広島カープ(若き鯉たちよ)」)   と来れば、広島へカープの試合でも観戦しに行ってきたと思われるかもしれませんが、そうではありません…

Read More

地産地消の経済循環をつくるために

2016-10-23

2013年度から続けている再エネ地域人材育成ビジネススクール「まちエネ大学」が今年度も始まりました。今年のプログラムでは、再エネに限らず地域密着型の事業で成功しているプロジェクトを取り上げて、地域にある自然、風景、食、文…

Read More

「目に見えない力」を養うと、学力は後からついてくる

2016-03-14

 大阪府住吉区立大空小学校。ふつうの公立小学校ですが、いわゆる発達障害児と呼ばれる児童も、いわゆる健常な児童も、教職員や地域の人たちに見守られながらみんないっしょの教室で学ぶ様子を1年間追い続けたドキュメンタリー映画『み…

Read More