ジャーナリスト/コミュニティ・プロデューサー
木村麻紀 公式ウェブサイト

究極のクリーンエネルギー、水素社会はどこまで来ている?

IMG_4365

水素と酸素を反応させて生じる電気や熱を利用する水素エネルギー。使用時に二酸化炭素(CO2)を排出せず、燃料電池車(FCV)など水素で走る車両は排出ガスを一切出さないため、“究極のクリーンエネルギー”とも呼ばれる。

 

今、水素社会は日本でどこまで実現しているのか―。東京都内の水素エネルギー関連施設などへの取材を通じて、日本の水素社会の現在地をご紹介したYahoo!ニュースのこちらの記事「究極のクリーンエネルギー、水素社会はどこまで来ている?」、ぜひご覧下さい。

LINEで送る
Pocket