ジャーナリスト/コミュニティ・プロデューサー
木村麻紀 公式ウェブサイト

今年の米国クリーンビジネス 10大ニュース

今年も今日か明日で仕事納め、という方も多いはず。
そこで今日は、米ハーバード・ビジネス・レビューのブログに掲載された、今年の米国のグリーンビジネスにまつわる10大ニュースのご紹介。筆者は、
グリーン・トゥ・ゴールド―企業に高収益をもたらす「環境マネジメント」戦略の共著者のアンドリュー・ウインストン氏です。
米グリーンビジネス 10大ニュース
1、エネルギー・温暖化対策法案の成立が絶望的に
2、世界各国で異常気象
3、食料、鉱物資源の逼迫が顕著に
4、中国の存在感増す
5、再生可能エネルギー、世界的に増加
6、大企業のグリーン化、さらに進む(ウォルマートなど)
7、ゼロウェイストのものづくりへの決意(GMなど)
8、大手各社、CO2排出減への野心的な目標掲げる(パナソニックなど)
9、電気自動車、市場を席巻
10、(おまけ)米軍も環境の取り組みスタート
ちなみに、ウインストン氏は、来年のグリーンビジネスのトレンドも予測。
・サプライチェーンからの圧力はより顕著に複雑に
・水にまつわるテーマがより重要に
・バイオミミクリーがメジャーなテーマに
・エネルギー革命は日常茶飯事に
さあ、来年の今ごろが楽しみです。皆さん、どうぞ良いお年を。