ジャーナリスト/コミュニティ・プロデューサー
木村麻紀 公式ウェブサイト

バレンタインにエコフラワーはいかが?

 もうすぐバレンタインデー。女性から男性に贈り物をする国に帰ってきてしまったので(ドイツでは男性から女性に贈るんです。いいですよね、笑)、あれこれ頭を悩ませているところに、面白いニュースが入ってきました。
 「環境にやさしい花市場、5年後には600%余拡大へ」
 


 食のオーガニックというのは、直接私たちの口に入るだけに、皆さん結構意識が向いてきたように思われます。でも考えてみたら、お花だって有機無農薬(または低農薬)であって欲しいもの。先ほどのニュースの舞台である米国では既に、オーガニックブーケ(本社 カリフォルニア州ミルバレー)を火付け役に「オーガニックフラワー」というマーケットが徐々に広がってきています。オーガニック全体の市場が毎年15%余伸びている中にあって、オーガニックフラワーは前年比で50%も成長したんだそうです(いずれも2005年の数値)。
organic bouquet

 日本ではまだまだ認知度が低いと言わざるを得ないオーガニックフラワーですが、地道に取り組んでいらっしゃる農家もちゃんとあります。
「ソーワローズ」(愛知県田原市)
 朝摘みのバラを全国に配送してくれるそうです。バレンタインのプレゼントになりそうなワインとのセットもありますね。一味違ったエコバレンタインギフトを考えている方は、お試しになってみてはいかがでしょうか。もっとも、私のように「花より団子派」の皆さんはフェアトレードチョコでしょうか(笑)。