ジャーナリスト/コミュニティ・プロデューサー
木村麻紀 公式ウェブサイト

CSR&サステナビリティ

今こそエネルギーのベストミックスを考えよう!

東日本大震災から今日でちょうど1カ月。福島第一原発の大事故による放射能汚染と計画停電の渦に巻き込まれ、当たり前の日常生活がガラリと変わりました。繰り返される停電の日々を過ごしながら、実感を込めて改めて気付かされたことがあ…

Read More

やはりCSRは「陰徳」にあらず

全国の児童養護施設にランドセルや寄付金が匿名で届けられる、いわゆる「伊達直人」現象。散発的には続いているようですが、アジア杯優勝やら祐ちゃんキャンプインやらのニュースで案の定、報道は下火になりました。「匿名」の行為に美し…

Read More

今年の米国クリーンビジネス 10大ニュース

今年も今日か明日で仕事納め、という方も多いはず。 そこで今日は、米ハーバード・ビジネス・レビューのブログに掲載された、今年の米国のグリーンビジネスにまつわる10大ニュースのご紹介。筆者は、グリーン・トゥ・ゴールド―企業に…

Read More

そろそろ出番?排出量取引

 去る16日、WWFジャパン主宰の国際シンポジウム「『脱炭素社会』に向けた排出量取引制度」が開かれました。  企業や事業所ごとに排出できる二酸化炭素(CO2)の上限を設定し(キャップ)、これを上回ってしまった主体と下回っ…

Read More

京都議定書 ツケは誰に

 オルタナの最新4号が発刊しました!メイン特集のタイトルは「京都議定書 ツケは誰に」。今回の取材を通じて一番感じたのは、議定書の目標達成のために膨大なCO2排出権を国や企業が買わなければならなくなることに対して、危機感が…

Read More

カーボンオフセット元年

 京都議定書の約束期間スタートを来年に控えて、温暖化を食い止めるための二酸化炭素(CO2)の削減がクローズアップされてきました。企業も個人もできるだけ排出を減らす努力をするのが先決ですが、現代社会を生きる以上どうしても排…

Read More

メードインジャパンへのこだわり

 雑誌「オルタナ」の第2号がぼちぼち届いているとのお声をいただいています。私は今回、13ページ「環境・健康・社会貢献 他とは違うモデル企業ルポ」の池内タオル(愛媛県今治市)と、43ページ「一貨店礼賛」の前原光栄商店(東京…

Read More