ジャーナリスト/コミュニティ・プロデューサー
木村麻紀 公式ウェブサイト

働き方改革の核心!?なぜ「ワーケーション」が必要なのか?

東京2020オリンピック・パラリンピックまでそろそろあと1年。
チケット販売も話題ですが、今日あたりは大手企業が相次いで大会期間中のテレワーク実施・有給取得促進へ動き出したことがニュースになっていました。

五輪期間中、都心の本社に出勤せず
混雑緩和の動き広がる(NHKニュース 2019年7月5日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190705/k10011982901000.html

在宅テレワークや休暇もいいけど、せっかくの機会に未来の働き方を体感してみるのもいいかもしれません。

長野県信濃町にオープンしたワーケーション推進施設「ノマドワークセンター」にお邪魔させていただいたのを活かして、今話題のワーケーションについて深堀してみました。

働き方改革の核心!?なぜ「ワーケーション」が必要なのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramaki/20190705-00132841/

長野県信濃町にオープンした「ノマドワークセンター」

ワーケーションは単にはやりのワークスタイルの一つにとどまらない、
これからの時代のサステナブルな働き方のカギを握ると思います。