ジャーナリスト/コミュニティ・プロデューサー
木村麻紀 公式ウェブサイト

Tanks for Peace!

雨の日にふさわしい人に会いに行った。
村瀬誠さん。墨田区職員として雨水利用推進事業に携わりつつ、雨水利用の啓発や水事情の悪い海外での支援を行っているNPO「雨水利用を進める全国市民の会」事務局長も務めることで知られる筋金入りの”雨男”だ。
2025年には世界人口の半数に当たる40億人弱が水不足の状態に陥ると予想されている。21世紀は、水をめぐる争いが立派な戦争動機になり得る時代とも言えるかもしれない。
希少な水を求めて上流にダムを作ったり、北極の氷を溶かして飲料水として売るといった巨大ビジネス的発想とは一線を画し、個人が自宅に雨水タンクを備え付けて「一人一人のミニダム」を作ることを通じて水問題の解決を訴える村瀬さん。テロリズムと大義なき戦争に彩られた世の中を生きる一人の人間として、村瀬さんのメッセージを受け止めながら自分に何ができるのか考え込んでしまった。
No More Tanks for War, Tanks for Peace!(戦争のための戦車はいらない、平和のための雨水タンクを!)